07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

パン・ド・ミ&シュトーレン レッスン1

2012/12/10
こんにちわ~~~♪♪

昨日から めっちゃ寒いですね!!


寒さに負けず 今日は12月初めてのパン教室


12月から 受講スタイルを変更し 
その月の各メニューのパンを生徒様に作ってもらうことにしましたので


今月は 

手ごね  パン・ド・ミ
機械ごね シュトーレン
サービスメニューとして パン・ド・ミの配合で作る プルマンブレッド です


DSCN3142.jpg


簡単そうで 本当に奥が深い 食パン!!


成形も簡単そうだけど 一つ一つに意味があり
同じような山にすることの難しさ が ありますよね~~


実際作ってもらっても あ~ むずかしいな~ の生徒様の声


まず 手ごね時から 疲れがありますものね


DSCN3143.jpg


そんな こんなで ここまで 大きくなった パン・ド・ミを焼成



焼き上がり後は  

わ~~~ 渦がちゃんとできてる~~ 

こっちの山が こっちより あーだ こーだ とワイワイ



DSCN3152.jpg


今日は寒いし 発酵が長くなるパンなんで 発酵器は満タンでした


DSCN3138.jpg



そして クリスマスの定番 シュトーレン



どういうパンなのかを説明させていただき
おうちでも ドイツのように シュトーレンを食べながら
クリスマスを待ち望んでくださいね♪♪


これも 成形は 簡単だけど 

出来上がりは 十人十色



DSCN3144.jpg


まずは私の


DSCN3145.jpg



DSCN3146.jpg




DSCN3147.jpg


パンって 手が違うと やっぱり違いますね~~



で 焼成後 すぐに 日持ちさせるために バターを塗ります



DSCN3150.jpg


できあがり~~



DSCN3151.jpg



そして サービスのプルマンブレッド


DSCN3148.jpg



同じ成形でも並べ方は 巻き終わりが 同じ方向を向くようにするのが
プルマンブレッド


パン・ド・ミは 巻き終わりどうし 向かい合うようにです



DSCN3149.jpg



発酵も 蓋をするため 見極めていただき

これも 手が違うと 同じように成形しても 
大きい山 小さい山がありました。


DSCN3139.jpg


また おうちで 山食 角食の食感の違いを食べ比べてみてくださいね~~



比較的 フィリング作成の作業もなく 発酵中にコーヒータイムまでできた
当教室では めずらしく 落ち着いたパン教室でした


試食は前もって用意してたパンでいただくので 
発酵中~焼き上げにかけて 試食タイム♪♪


ベラベラ喋っている間に 焼きあがっちゃいましたけどね(笑)




DSCN3141.jpg



発酵が 長くかかるし 
出来立てより 寝かしておいた方が おいしいパンばっかりですから


パン・ド・ミは昨晩に試食用を焼き


DSCN3133.jpg


シュトーレンは 7日に仕込み



DSCN3126.jpg



本日の試食時は こんな感じに~~



DSCN3140.jpg


しっとり粉糖が なじんでました~~



今日焼いた私のシュトーレンは 
今度14日に行う パン教室の試食用となります

ラム酒漬けレーズン オレンジピールが しっとり生地になじむよう
寝かしますね♪♪
     


ランキングに参加中~~
がんばってるな~と思っていただけたら
応援のクリック お願いしま~す



にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ


当教室にご興味ある方はHPを どうぞ



*おうちパン教室 パン工房 ぷ~ち* HP


ぷ~ち バナー 2



↑ クリックして ごらんくださ~~い


今月のパン教室は 14日 残1名  17日 残2名 
         
         18日 19日 22日残4名様となっています



ご興味ある方は コメント または メールフォームより 
連絡先を記入してご連絡くださいね




スポンサーサイト
17:18 パン教室 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
美味しそう☆
シュトーレン♪ 
とっても美味しそうで クリスマスに合いそうなパンですね^^
手ごねで作る パン・ド・ミも ふわふわしてそうで食べてみたいですi-272
*おたまじゃくしさんへ*
*おたまじゃくしさんへ*


シュトーレンはドイツのパンで クリスマスをこのパンを食べ待つ といったようなパンです
また受講されたときに お話ししますね♪

パン・ド・ミは 手ごねで まず疲れますが 作り甲斐のある パンですよ~~


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。